« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

㈲礎ハウス

Img_0522

工場の休憩室改修工事

トイレドア×2施工

既製品の調整蝶番より、弊社の施工と 厚口フラッシュ蝶番でしょうflair

蝶番のヘタリは20年以上無い、安心金物happy01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

長岡市消防団 予防部長会議

Img_0524

予防意識の向上を目指して

本日はKYT、グループディスカッション

熱射病対策に水分補給

◎夜間作業には灯光器

◎火事現場には必ず防火服をはじめとする服装の徹底

皆さん、意識が高い

現場で目にする状況が年々良くなってるのは、この意識からですねflair

| | コメント (0) | トラックバック (0)

㈱ナレッジライフ 様 木完2件

Img_0514

木工事完了まじかです

今月納品予定の現場2か所 寸法確認完了

Img_0516

これから 左官工事です

Img_0517

断熱材も天然素材 無垢の家ですshine







| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も仕事

釣りに行くつもりでしたが、風が強そうで

結局、1日中仕事sweat01

Img_0513

気分転換に、夜はチャーハン作って

旨い、パラパラscissors

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理容室 什器

㈱フェイズ様の現場納品完了

Dsc_0013

中越高校近くの床屋さん

Dsc_0014

雰囲気のある店舗です

Dsc_0016

この鏡の額shine このような商品もあるんですねflair

Dsc_0015

照明も トータルコーディネートされてました

工事は順調です










| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローファー  

Img_0510

㈱山六木材様の現場に建具を施工

Img_0511

外部収納なので、これから塗装です

Img_0512

レバーハンドル 蝶番はステンレス製 外部仕様ですgood







| | コメント (0) | トラックバック (0)

浜松城 気賀の関所

Img_0495

閉館が16時30分、到着が40分で入館できず

徳川家康が築城した 出世城と言われる浜松城は外観だけ見学

(歴代当主は出世したと言われるお城)

Img_0496

残念でした

Img_0494

気賀の関は 井伊直虎より徳川家康

入り鉄砲に出女 

江戸時代を意識した建物でした

Img_0493

直虎大河ドラマ館も見学










| | コメント (0) | トラックバック (0)

枠材加工 & 煙突下地 & ニッチ家具

Img_0501

開口枠を納品

Img_0382

煙突下地は 重すぎて、3人で移動

現場では 人力で屋根にあげられない重さに

改良の余地、ありあり 反省です

Img_0383

煙突下地上部

Img_0384

壁に埋め込み式のニッチ家具

マガジンラック&調味料棚

Img_0387

現場組み立てようの本棚

加工のみです











| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢ハウス

Img_0499

久々の夢ハウス様 現場納品

Img_0500

夢ハウス様オリジナルデザイン

樹脂障子です

Img_0497

このデザインも

Img_0498

スライド蝶番&木製取っ手

基本仕様です










| | コメント (0) | トラックバック (0)

長岡市消防団 技術部長研修

Img_0504

3年ぶりの小型ポンプを実際に使いながらの研修

Img_0502

とてもためになった研修だと思います

Img_0506

連成計&圧力計を見ながら、状況判断

職員に質問や、部長どうしのディスカッションなどが見られました

先で放水量が増えた時の対応

無線機の使い方

秋の演習を見据えて、知識面でのバックアップ

Img_0505

なぜ元ポンプから圧力をあげるのか?

なぜ無線機なのか?

なぜ連成計を見るのか?

なぜ?を感じさせる。なぜ?を理解できる研修会でした










| | コメント (0) | トラックバック (0)

島崎藤村 妻籠宿

Img_0467

島崎藤村 中山道 南木曽の桧材 戦国時代 など歴史&文学に通じてれば

最高に面白い見学コースです

Img_0462

林家の脇本陣を見学、ガイドのお母さんの話が面白いup

島崎藤村『まだあげそめし前髪の~』の文学から始まる『初恋』解釈の説明も面白く

説明にのめりこんだ

Img_0453

続いて、建物の造りの話

なぜ北側にお庭なのか?、なぜ雪見障子なのか?

北側の花木は太陽を向くので、お客様の方に向かって花や葉を向けるそうです

おもてなしの心が この配置を生んでるそうです

(透明ガラスは 国産 細かい筋があり、手作りがうかがえた)

Img_0458

囲炉裏のすわり場所について、当日の家族の序列について説明

私は出世する場所=まだまだ勉強の場所で記念写真

Img_0454

囲炉裏の煤(落葉樹の油)が付いた 桧を磨くので(拭き掃除)手の届く範囲は

ピカピカ

Img_0465

一番奥の部屋は天皇のために造作した部屋

職人のこだわり、高級材木の使い方を説明いただく

戸大工には たまらない説明だshine

次回は、組合で来たいものだhappy01








| | コメント (0) | トラックバック (0)

再生良家

オーダードアを納品

Img_0388

リフォーム現場に、こだわりのデザインドアを納品

Img_0389

ステンドグラス風にカラーガラスを配置

品がよく収まりました

Img_0392

縦束のみの建具ですので、3本毎に、束を通して配置

Img_0393

収納も、杉の無垢材建具

床板も杉材ですので、柔らかい、雰囲気のある空間が完成し

施主様も喜んでくれてましたshine










| | コメント (0) | トラックバック (0)

天竜舟くだり

Img_0490

天竜舟くだり

ライン下りよりスリルがありそうで、こちらを選びました

Img_0482

前日は増水のため欠航でしたが、何とか乗れました

Img_0483

10時の便ですが、とても日差しが強くて痛いです

Img_0481

乗船前に購入したトンビのエサを投げまくり

Img_0487

結果、多くのトンビがお出迎えhappy01

Img_0489

波の高さも、ほどほどに高くshine

スリルも、水しぶきも楽しみました

Img_0490_2

天竜舟くだり、とても面白い



















| | コメント (0) | トラックバック (0)

可動ルーバー  (デザイン建具)

Img_0401

ルーバーが可動し、日射を遮蔽したり、外の景色をみたりできる建具です

Img_0400

キッチン脇にあり、お庭で遊ぶ犬ちゃんを見れる間取りです

お客様に大変喜ばれました

Img_0399

サイドボードの本棚をはじめとする建具家具に色も合わせ、トータルで製作納品

お客様にもたいへん喜ばれました








| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲崎港まつり

Img_0444

出雲崎港へ 漁船に乗せてもらいたくて、朝7時35分~チケット前に並ぶ

Img_0426

全部で9隻

Img_0427

乗せていただいたのは、この船(他の船に比べ小さめだが、乗船の迫力は満点)

Img_0435

外海は迫力満点

Img_0443

およそ20分のクルージングを満喫

Img_0440

Img_0442






















| | コメント (0) | トラックバック (0)

㈱フェイズ様 店舗家具

Img_0410

お盆休み直前に完成した、この什器

やはり、無垢材はいいですねshine

Img_0414

床屋さんの洗面台を受ける=取り付く 什器です

Img_0417_2

昨日、長男に休出してもらい納品

Img_0419

表面材はペルポック(無垢材)これから塗装工程ですgood







| | コメント (0) | トラックバック (0)

上村建築店(福道町)

Img_0361

建具が重厚感ありすぎると思っていたら、
Img_0362

本体とのバランスはばっちりでしたshine

Img_0366

和室の建具にも格天井の板を転用し、雰囲気を出しました

Img_0367

縦束3本は職人さんアイディア

感じがいいでしょうflair

Img_0369

さて、これは掃出し障子の敷居とサッシの取り合いです

この凄さ=繊細さ分かりますか

これを、掃出し窓と言います=畳や敷居よりサッシ枠が低い

Img_0363

上村建築店の棟梁は、この格天井細工も自分でされてました

腕1番ですflair

Img_0372
















| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »