« 2013年元旦 | トップページ | 華の湯♨サウナでフェイスアップ »

永遠の0(ゼロ)

Dscn7548

読み終えたhappy01

先人の業績に敬意を払う俺には、とても共感できる内容だshine

読んだ方々と飲みたい、

そのくらい、読み手の受けとり方は異なるだろうflair

ほんの感想を娘と話してるうちに、多数決の話になった

多数決の結果に従うことが民主主義だ

そんな考えがある

でも、

多数決には、賛成、反対、棄権、白票があることはご存じだろうかsign02

賛成、反対の両方の意見を聞き、それでも納得できない場合は、

『私はどちらの意見も熟考しましたが、結論は出ません、

ただ、組織の一員として、この決議の結果には賛同します』

=白票

この組織には、今後いっさい関係したくないです=棄権

この本に出てくる多くの人々は、よく考えもせずに、声の大きな方に賛成し、

自分の運命を他人に委ねる

結果、、、

よく考え、自分なりの意見をもち、議論できる土壌が

この日本にはないのかもしれません

和而不同(わしてどうぜず)

そして、

学校で、白票を投じる観念、本当の多数決が教えられてない気がする

そんなことも考えさせられる本でしたnote


|

« 2013年元旦 | トップページ | 華の湯♨サウナでフェイスアップ »

徒然なるままに&日々の葛藤」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009611/48592885

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の0(ゼロ):

« 2013年元旦 | トップページ | 華の湯♨サウナでフェイスアップ »