« 長岡市消防団 災害対応指導者育成事業に参加して | トップページ | 各職連合ソフトボール懇親会(昼の部) »

大災害が起きたら、団員は消防署へ集合(参集)

大震災が起きたと仮定して

まず自分の周囲の安否、安全対策です。子供たちの安全を図る

その後2日後位に消防団活動でしょ、その後は仕事の合間に消防団活動でしょ

でも、昨日の講習参加者は責任ある立場の方が多くて、起震1時間後には参集始めるそうです(※行動は立場で違います)

そこで

参集準備ですが、皆さんはどこに集合ですか

分からない方は幹部に尋ねてくださいgood

さて、本題

参集準備について

服装:防火衣、手袋、ヘルメット、活動服そして、ラジオ懐中電灯タオル非常食を携帯

手段:徒歩、自転車、バイク

情報収集:参集時には、周囲を見回し、情報収集に心がける

さて、参集場所ですが、我が分団、方面隊は関原支署です

私は、団本部なので、歩いて本署(徒歩1時間10分)です

|

« 長岡市消防団 災害対応指導者育成事業に参加して | トップページ | 各職連合ソフトボール懇親会(昼の部) »

消防団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009611/47083933

この記事へのトラックバック一覧です: 大災害が起きたら、団員は消防署へ集合(参集):

« 長岡市消防団 災害対応指導者育成事業に参加して | トップページ | 各職連合ソフトボール懇親会(昼の部) »