« 消防団活動は? | トップページ | 平素の経済活動を続けることが重要(ガラス交換の案内) »

東日本大震災被災地の皆さんへ、(中越震災消防団活動から)

中越大震災の直後、消防団は自然水利を探しながら巡回しました

なぜ自然水利なのかsign02

水道管が断裂し消火栓からの吸水が出来ないからです。

当然、自然水利と防火水槽しかありません

なぜ巡回かsign02

意外かもしれませんが、カンカンnoteの音でも被災者は心強いそうです

防火広報は警察の巡回の代わりにもなりました

=空き巣防止にもなったそうです。(地域の目ですね)

そういえばflair

常備(消防署員)の消防車が全て出動すると、署の脇で待機中の我々は

次のコールで出動は我々消防団なので、けっこう緊張して待機してましたsweat01

1週間後の注意点

電気が回復する時には、ガスの元栓が閉めてあることsign03

ガス管の漏れがないことが重要ですsign03

神戸では1週間後、大火災が起きたそうです。

そういえばflair

『周りはガスが戻ってきてるのに私の家はガスがつかないだけどsign02

と相談が何件かありました

そう

その家はプロパンガスだったのですcoldsweats02

家中の元栓を閉めた後、プロパンガスの復帰スイッチを押せばいいだけなんですwobbly

その方の家は、地震直後からガスだけは使えたのです

長岡からも電気屋さんが工事車で被災地に何台も向かったそうですflair

中越地震では、地震が原因の停電は1週間以内に復帰しました

今は飲み水もなく苦労してるでしょうが、被災地の皆さん、信じて待ってください

|

« 消防団活動は? | トップページ | 平素の経済活動を続けることが重要(ガラス交換の案内) »

消防団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009611/39216540

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災被災地の皆さんへ、(中越震災消防団活動から):

« 消防団活動は? | トップページ | 平素の経済活動を続けることが重要(ガラス交換の案内) »