« 本格和風住宅、健康住宅、エレガント(デザイン住宅)、そして... | トップページ | 明かり窓、オリジナルデザイン »

詳細図、納めるとは。...本物のオーダーメイドがここにも

そこには本物のオーダーメイドがありましたshine

タイル割り』、て知ってますかsign02

Hiro 洗面台の引き出しの高さとその脇の目地があってます。(そう、気持ちいい

私がこの業界に入った頃は、現場監督さんが詳細図を現場で書き、タイルの目地の位置まで指示し、こんな収まりは当たり前でしたが、今は、誰も気にしていませんdespair

左官屋さんが現場で一人ぼやいてるだけです

でも、そこにはありましたgood

事前打ち合わせだそうですshine

職人たちのこだわり(誇り)と協力し合うチームがそこにありましたbell

この現場は建具、家具ともに全て、品合板製ですが、

とにかく収まりにこだわってます。(家具屋さんが詳細図を書く)

IHキッチンの天板と本体にできるスリット(目地幅)を意匠ととらえ全てがその高さ、その幅で回ってます

Photo_2 Photo_3 Photo

結局この目地の高さ、幅はこのDKの全てに現れ、心地よいラインを表現してました

職人達のこだわりは開口部にももちろん出てました。

Hiro_3 右側のシナベニヤは実は建具で左右に移動します

左に動くと左奥のリビングとダイニングの間仕切り(天井までの、H=2400)になります

ウォールコンセプト=建具は壁であり、壁が移動する、=目隠しであり、建具自身が主張しすぎない

でも、そこにもチームの主張がありました

引き手は(中央にある銀色の丸穴)が建具を開けると、カウンターの先端上に来るんです

つまり、開口部の寸法とカウンターの寸法を事前に打ち合わせて決めてるのです

ここの建具屋さんが話してくれました

『ここまで、協力的で、詳細図を理解してくれて、チームとして一緒にしてくれる設計士、大工さんはそんなにいない。ありがたい』

本物のオーダーメイド住宅がそこにもありましたshine

|

« 本格和風住宅、健康住宅、エレガント(デザイン住宅)、そして... | トップページ | 明かり窓、オリジナルデザイン »

住宅内装工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009611/34465398

この記事へのトラックバック一覧です: 詳細図、納めるとは。...本物のオーダーメイドがここにも:

« 本格和風住宅、健康住宅、エレガント(デザイン住宅)、そして... | トップページ | 明かり窓、オリジナルデザイン »