« 神輿を担いで、米百俵みこし | トップページ | 後始末 »

21分団慰労会

昨日は21分団の慰労会beerでした。

40名弱の参加でした。盛り上がりましたup

Photo_3

我が分団もおしゃれになりました。ワインで乾杯です。

今年の選手にも挨拶、来年の選手にも挨拶を頂きました。

消防の宴会beerも盛り上がります。

今年指導いただいた署員との話は盛り上がりました。

来年の操法も視野に入れた話では

①今年の選手が一線延長(ホースも吸管も)になったのは練習の賜物、彼らはそれだけの努力、練習をし、身につけていた。かれらの頑張りを誇るべきだ。

②北部方面隊も、川西方面隊も24分団をはじめ西部方面隊の他の部も真剣に勝ちに向かっている、方面隊大会から厳しい戦いになる。

③21分団の弱いところは規律である。流れている。『流れている規律は操法自体にも現れる』

④ポンプ操法が消防団活動の総てではない、消防団としての活動をしっかりする分団でありたい。

⑤団員一人ひとりが自慢できる活動をしてゆくべきだ。(飲み会の楽しさも含めて)

2時間大盛り上がりでした。happy01

昼間、神輿を担いで疲れたので、素直に帰りました。

寝ていると、娘が夜中の12時頃起こしてきました。

いびきがうるさすぎて、心配したそうです。sweat01

|

« 神輿を担いで、米百俵みこし | トップページ | 後始末 »

消防団」カテゴリの記事

コメント

規律…

投稿: | 2009年10月 4日 (日) 22時30分

操法は皆でするものでしょ?
協力し合って、みんなで盛り上がりませんか!

投稿: こ | 2009年10月 5日 (月) 07時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009611/31636718

この記事へのトラックバック一覧です: 21分団慰労会:

« 神輿を担いで、米百俵みこし | トップページ | 後始末 »