« 第60回ポンプ操法大会、優勝祝賀会 | トップページ | 火事出動、関原1丁目 »

県大会の挑み方に迷いなし

Photo_2

5年連続長岡市の消防団が小型ポンプ操法を優勝しました。

川西方面隊、西部方面隊と分団が違っても県大会を勝ち続けています。

県大会は指導してくれる消防署員を信じて練習すれば勝ち方を教えてくれます。

署員は勝ち方を知っているのです。

でも、それだけでは勝てないと思いますsweat01

選手のやる気、家族の理解、分団団員のモチベーション

分団として盛り上がりも、その一因だと思っています。

すでに、多くの分団が来年は優勝を狙うと言っています。

まず、我々がするべきことは、分団としての盛り上がりです。

(若い団員もやりがいのある分団づくり、地域の理解です)

楽しくなければ意味がない、仲間ができる活動をしてゆきたいshine

|

« 第60回ポンプ操法大会、優勝祝賀会 | トップページ | 火事出動、関原1丁目 »

消防団」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009611/30894648

この記事へのトラックバック一覧です: 県大会の挑み方に迷いなし:

« 第60回ポンプ操法大会、優勝祝賀会 | トップページ | 火事出動、関原1丁目 »