« 来年度の体制へ、着々と | トップページ | 研修2日目 »

新潟県建具組合青年部、県外研修、本物を求めて

Photo 2月8日研修1日目

富山市岩瀬の町並みを

見学しました。私たちの仕事がたくさんある街並みです。

Photo_2 そして、同街に工房とギャラリーをもつ

岩瀬さんの業と考え方、思いを聞いてきました

http://www.tsutomu-mokuchou.com/

Photo_10 トナミ彫りで有名な彫刻欄の見学だと

勘違いの参加でしたが、岩崎さんの

写実彫刻、1日10時間以上の作業には

職人の技と、ひたむきさを感じました。

Photo_3 江戸時代、北前船で有名な

森家の家屋を見学

国指定重要文化財です。

丁寧な説明でした。

2階の袖壁は「うだつ」と呼びます。

うだつが上がらないのうだつだそうです。

Photo_4 吹き抜けの梁

すごいでしょ!

この梁組で大空間を作るとともに

住宅を支える構造だそうです。

Photo_5 畳のへりがなく流れをイメージ

してるそうです。

商売繁盛のゲン担ぎ

流れだそうです。

ため込む、止めるのでなく流れそうです

Photo_6 森家の金庫

やさしく触れば商売のご利益がある

とのこと、

やさしく、丁寧に、長く触れさせていただきました。

商売繁盛、商売繁盛

Photo_7 30代、20名近くでの研修up

酒蔵の前で記念撮影

町並みはスムシコ(出格子)

が特徴的な景観でした。

Photo_8 参加メンバーが

酒屋さんの外壁の

和釘について話していたら

酒屋の旦那さんに話しかけられ、これがきっかけで

Photo_9 休みの酒蔵を特別に見学させていただき、

街並みへの思いも聞かせていただきました。

看板は一枚板を彫りこんだ彫刻でした。

もちろん作者は、岩瀬さんでした。diamond

このあと5時間かけ京都(明日の見学にむけて)移動

ぐったりdown夕食にお好み焼きを食べて、京都の街を

楽しまずに熟睡、最年長の俺にはハードな日程でした。

|

« 来年度の体制へ、着々と | トップページ | 研修2日目 »

住宅内装工事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009611/27975702

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県建具組合青年部、県外研修、本物を求めて:

« 来年度の体制へ、着々と | トップページ | 研修2日目 »