« 切り貼りデザイン | トップページ | 祝T様邸 完成見学会 »

方面隊春季消防演習を終えて

方面隊の消防演習に向けて部長として、こだわって挑んだことがありました。

一つはポンプ操法勝ち抜けのためのバックアップ。毎朝、部員の動員をおこない練習の手伝いをしてきました。選手には勝ていただきたいと思ってました。勝って得ることの方が多いと思ってます。

二つ目は手際の良い、素早い放水を行うこと。事前練習ではけして素早いとは言えない内容でした。

三つ目は小隊編成。分団をあげて挑んできました。練習しているうちに、小隊訓練がうまくなると、楽しくなってきました。

さて、当日の朝は5時45分にヤマダ電機1階駐車場に集まり、事前練習、朝食。happy01「同じ釜の飯を食う」一緒に食べることはそれだけで仲良くなれるツール、結束を図ります。午前中の演習、午後からの懇親会まで1日消防団活動です。

ポンプ操法ですが、競技中ある幹部と「各分団とも、練習量も増え、教える幹部や西署もしっかりしてるので、差がつかなくなった。勝つのは厳しい」、「21分団は今後とも未経験者を選手に選出してゆこう!多くの団員のスキルと意識の向上に役立つことだからflair我が分団は経験者が多いことが特徴だ。操法の経験者が多いから火事場でも責任を果たせられるし、消防団活動の意義に気づく転機になるからflair」と話してました。

さて大会ですが、勝てないかもしれない!僅差の戦いを感じてましたが、結果的には勝つことができました。まずは良かった良かったgood

Photo 2つ目の放水訓練ですが、団員の頑張りに驚きと、嬉しさを感じました。徒歩部隊は車両部隊に遅れずに現着flairすごいup手際良さもgood

少し反省点もありました。(若いメンバーはホースを展開したことのない者もいて、チョイ曲がりました。)まさかの火事の時に備え、朝練のわきで機会をみながら練習していただこうflair

小隊編成flair意外でした。やる前は余計なことだと言う団員もいましたが、協力し合って1つのものを完成させることは素晴らしいhappy01。ほぼ部活のノリかもscissors、多くの団員がこれを自慢話に懇親を深めてました。(地域の評価も高く。喜んでいただきました)

さて、団員へ業務連絡

明日から21分団は晴れたらライスセンター、雨天はヤマダ電機で5時から練習開始です。4時45分には集合してください。

1部の担当日は5月27日、30日、6月3日、6日、7日です。市の大会は6月8日になります。もうひと頑張り、ご協力願います。

|

« 切り貼りデザイン | トップページ | 祝T様邸 完成見学会 »

消防団」カテゴリの記事

コメント

大変お疲れ様でした。全てが100点満点ではありませんが、ほぼ所期の目的を達成できたと思います。多分、何点かあるかと思いますが、小林部長のコメントのように、操法は何とか代表権を獲得し、防御訓練も素早く出来ました。何と言っても感激したのは、あの雨の中、誰一人文句も言わずに「雨衣」を脱ぎ捨て、素晴らしい小隊訓練を見せてくれた事です。訓練始めた頃は、何でこんな訓練するんだと・・・?
 しかし、第21分団の心意気、結束力を知らしめてくれ、地元町内会、OBの方々の心を捉えて離さず、賞賛の嵐でした。あとは市大会・・・優勝あるのみ!!

投稿: S訓練担当 | 2008年5月27日 (火) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1009611/21193454

この記事へのトラックバック一覧です: 方面隊春季消防演習を終えて:

« 切り貼りデザイン | トップページ | 祝T様邸 完成見学会 »